FC2ブログ

お祖母ちゃんは天使だった。

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

お祖母ちゃんが存命の間は、「今度ウガンダに行ったら会えるかな」とたまーに思い出す位でしたが、もう会えないとなると、なんだかとってもうっかりしていたような気がします。お祖母ちゃんが、どんな人生を歩んで、どんなことを考えて暮らしていたのか、通訳を介してでももっと訊いておけばよかった・・・。
キノコ王子がウガンダに電話して、親族に聞いて享年95歳だったことがわかりました。1915年生まれです。殖民地時代とか、アミン時代とか、田舎のマサカはどんなだったんだろう。カンパラと違って平和だったのかな。娘(キノコ王子の母)がカンパラのキノコ氏に嫁ぐ時は、やっぱり心配したのかな。

キノコ王子はお祖母ちゃんのことを「ジャージャ(おばあちゃん)」と呼んでいて名前すらうろ覚えでした。ナントンゴがしつこく確認を求めたので、本人もすっきりしたくなった様で、クリスティーン(お姉さん)に電話して訊いてくれました。
「やっぱり『アンジェラ』だった。」と嬉しそうです。
ナントンゴも嬉しい。アンジェラってエンジェル(天使)と同じ語源だからです。
もともとアンジェラだったお祖母ちゃんなら、私達の守護天使になってくれそうです。というかもともと天使だったんだ。というか、アフリカ天使なら以前から身近にいてくれたよね。あ、でもアフリカ天使はキノコ王子自身がモデルだったかも。うーん、血族だからどちらが元でもいいかしら。
混乱しつつも、久しぶりに天使の人形を作ってみようかな。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/57-8a92165a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド