FC2ブログ

幸になったチンプ達

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Zooフェスタでチンプくん達をお買上げ下さったお客様が、お勤め先のカフェに飾って下さっているとのお知らせを頂きました。早速、お客様とチンプ達に会いにカフェにお邪魔しました。
tokyo salonard cafe:dubさんは、渋谷道玄坂、マークシティのすぐ側の裏通りにあります。なんとストリップ劇場を改装して、2階がカフェ、4階がカフェ+ギャラリーとして営業しています。渋谷自体に足を向けるのもスーパー久しぶりでしたが、元ストリップ劇場があったという界隈に、ナントンゴ一人で足を踏み入れるということは、お客様にお誘い頂かなければ、絶対にあり得ないことだったでしょう。お陰様でプチ冒険の先に、とってもフレンドリーなスタッフさん達と店長さんのいらっしゃる、不思議でお洒落な場所を発見できました。
古い雑居ビルの階段を上ると元ストリップ劇場の切符売り場の小窓があります。左手のビニールのカーテンの奥がカフェのようでしたが、薄暗くて一瞬入るのを躊躇していたら、にこやかな青年が出てきて案内して下さいました。その方が店長さんでした。チンプくんが、店長さんの面接を経てカフェに置いていただいたと聞いていましたので、優しい方に決まっていますが、爽やかな青年でした。カウンターの奥に、チンプくんの今のオーナーさんがいらして、すぐにチンプくんの居場所を教えてくださいました。
なんと消火器の上でした。防火担当のようです。
cafechimp1
感激したことに、遊びに行くことをお知らせしておいたら、特製デザートのサツマイモスコーンを用意して下さっていたんです。そのサツマイモは、チンプくんオーナーさんのお父上の畑で収穫されたそうです。お父様にも、感謝しつつ美味しく幸せに味あわせていただきました。美味しそうでしょ。
sweetpotate
他のスタッフの皆さんにもご紹介いただき、皆さんにナントンゴ人形を褒めていただいて、すっかり嬉しくなった後に、もう一匹のチンプに会わせてもらいました。
階段を二階上ると、うって変わって白い壁の明るいギャラリースペースでした。「Gallery Conceal」さんです。そこで、今や「ナナちゃん」と名前までいただいた、ピンクのチンプに再会です。
cafechimp2
今まで、ナントンゴ規格でブサイク品扱いされていた、ウガンダ産のチンプがなんとも幸せそうに新しいオーナーさんに可愛がられているのを見届けました。ナナちゃんの新しいお友達のセキセイインコの「ピコピコさん」にも紹介して頂きました。
piko
カフェでインコに会うとなんだか新鮮です。綺麗な色です。
それにしてもチンプ達の数奇な運命を考えてしまいました。
元々は、ナントンゴの友人が、「フリマに出したらどう?」と提供してくれたチュニックブラウスが、ナントンゴと一緒にウガンダに渡り、「ゴリラの洋服に使ってね。」と置いてきたつもりが、チンプの顔に使われて、ウガンダから日本へ再び渡ってきました。「柄物を顔に使うなんて、ブサイクじゃないの。」とナントンゴにダメだしをされて一年以上不遇な目に会っていたチンプでした。それを「ちばZooフェスタ」で「訳アリお買い得品」として展示してみたところ、今回のオーナーさんの目にとまりお買上げいただくことになったのでした。そしてお勤め先のお洒落なカフェにまで連れて行っていただいて、更に多くの人に見ていただけるようになったのです。
ナントンゴのセンスだけでダメ出しをしては良くないってことですね。
今日もまた、感謝です。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
ハートがあたたかくなりました。出会いって大切ですね!
2010/11/14(日) 21:51 | URL | ぽーきゅぱいん #-[ 編集]
ぽーきゅぱいん様
そうですね。出会いと、そして今回のお客様との繋がりには、ツィッターも大きな役目を果たしてくれました!
2010/11/15(月) 09:40 | URL | Nantongo #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/55-667f252e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド