FC2ブログ

益々頑張るオリビアさん

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年からのお付き合いのオリビアは、今年も沢山のハシビロコウ刺繍作品を作って待っていてくれました。


エンテベ国際空港から首都のカンパラまでは車で1時間位です。成田と東京のような感じです。その国際空港と首都を結ぶエンテベロード沿いにあるオリビアの店。


ドアに書いてある言葉から、ファッショングッズの他に、コールドドリンク、水、ジュースを作る為のパッションフルーツや、食品も扱っている事が分かります。
2年前には、店を取り壊されて立ち退かされ、一時連絡が取れない状況になり、たいそう心配しましたが、昨年は見事に同じ場所に復活して、安心しました。今年は更にビジネスを拡大していて、尊敬です。
作品の方は、今年も新しい形を何点か用意してくれました。

マチ付きポーチには、何故か頼んでいないけどハンドルも付いています。

しっかりした芯地の入ったキテンジバッグと、フワフワスポンジのはいったジッパーバッグとか

クラッチになる横長のとか

タブレットケースとか、どれもユニークな柄と鮮やかな色ばかりです。刺繍のクオリティーも、どれもとても丁寧に仕上げくれています。昨年は、他の人に手伝わせて、作風が違っていたり、刺繍の縁取りが無かったり、急いだ感じが分かりやすかったのですが、今年は、その時に指摘したことを全て分かってくれたようです。
何よりも数にビックリ。一人では、到底持ち帰れませんでしたけど、キノコ王子が協力してくれてやっと何とかなりました。

お店から運び出すのは、姪っ子のキャシーが手伝ってくれました。オリビアを発見してくれたクリスティン姉さんも満足そうでした。
こんなに一生懸命に作ってくれる背景には、お子さん達の学費の事があるわけで、ナントンゴは、オリビアに負けじとお客様を探さなければと、大変なプレッシャーを感じています。でもやっぱり、素敵なモノが出来て、日本の皆さんにそれを見ていただけるのが楽しみでしょうがないです。小さい作品は近日中に千葉市動物公園のギフトショップに納品しようと考えています。お手に取ってご覧いただけますと幸いです。
また、4年前に初めてオリビアと対面した時のお話もこちらからご覧になれます。http://nantongo.blog133.fc2.com/blog-entry-194.html?sp
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/236-2309bf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。