FC2ブログ

樹皮布をご存知ですか?

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2010-7-20barkcloth
ナントンゴの中で、近頃ルブゴがブームです。ルブゴはウガンダ語ですが、樹皮布(bark cloth)を意味します。
イチジクの一種の木の皮を剥いで、たたいて、伸ばして、一枚の大きな布のように加工したものです。ガンダ王国の伝統産業です。2005年にユネスコの「人類の口承及び無形遺産の傑作」として宣言されています。ガンダ人にとっては文化の一部で、伝統的な行事を行う時に、衣装として着用したり、死者を埋葬するときに、遺体を包むのに使ったりします。一定のクラン(氏族)の人々に、製造を任されています。ウガンダのお土産屋さんでは、壁掛け、バッグ、テーブルマットや洋服にまで加工されたものをよく見かけます。木が大きく育つ熱帯雨林ならではの産業です。木の表皮だけを剥いで、剥いだ後の幹は、また皮が育つまで大切にされるので、森林保護にも役立っています。テラコッタ色の素朴な風合いと、さらっとした感触にナントンゴもハートを射抜かれた感じです。
写真の左上は、コサージュの一部に、アフリカの布と一緒に使いました。
アフリカ天使の体、シュービルの大きなクチバシと脚、ゴリタンのおヘソにも使ってみました。
最新作は、小さなコサージュを5つ使って、ネックレスにしてみました。木の実のビーズと組み合わせました。
どの作品も、たいそう気に入っていますが、なにしろ木の皮なので、耐久性がないのが弱点です。例えば、携帯ストラップとして持ち歩いたら、どの位もつでしょう。しばらく使って実験してみようと思います。
「こんな物に使ってみて欲しいわー」というアイデアも募集しますので、何かあったらお知らせくださいね。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/17-3b8f4769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド