FC2ブログ

ウガンダから「よろしくね!」

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

ウガンダ6泊はあっという間に過ぎてしまい、無事帰国しました。
「日本の皆さんによろしく!」ということで、ウガンダの笑顔を取り急ぎ何枚かご紹介します。
2012-2-10graduation1
今回の訪問のメーンイベントの卒業パーティー。主役はマケレレ大学を卒業したヒラリーとキャロル。そして、女手一つで、ヒラリー達男子三人を育て上げたジョセフィンです。
2012-2-10gomez
ジョセフィンと姉妹達。煌びやかなゴメスに身を包んでいます。2012-2-10graduation2
お爺さんとお婆さんに感謝するヒラリーとキャロル。背が高い・・・。立派な大人になっていました。
2012-2-10sisters&brother
いつ会っても人懐こい3人の姉妹と弟。一番年下のビアネ君もハンサムな若者になっていて、トキメキます。
2012-2-10sarah
ナントンゴ・グループの女性達にも会うことができました。日本のサポーターからお預かりした古着を受取ってニッコリするサラです。この後、停電で、真っ暗になり、写真があまり撮れませんでした。
2012-2-10masaka
マサカの亡くなったお祖母ちゃんのお墓参りもできました。お祖母ちゃんの家の前でヤギの写真を撮っていたら子供たちが集まって来ました。

変わらぬ笑顔もあれば、写真だけで知っていた親類との初めての対面もあり、赤ちゃんは子供になり、子供は青年へと成長していて、びっくりもあり、大忙しの滞在でしたが、誰もが歓迎してくれて嬉しい旅になりました。

詳細エピソードはまた、じっくり語らせてください。


スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/131-82b1708b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド