FC2ブログ

ブガンダ王のカメ

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

2011-5-16kame
本日の「もの作り教室」では新作品のカメを導入しました。
一回の教室中で、完結できる作品を作りたいと思って、考案したカメです。もくろみ通り、時間内に、3つが完成しました。参加者も今日は満足してくれた感触です。(写真の一つは、見本として昨日作ったのです。)
甲羅の部分は、ずーっと前の教室でゴリタンのお腹として作ってもらったものを利用しました。
お腹を作ったものの、他のパーツが難しいので、ゴリタンとしては、なかなか次のステップに進めずにいたのです。詳しくは12月のブログをどうぞ。
カメとしては、不思議な皮膚の色かも知れませんが、たまたま寄付していただいたタイツの色なので許して欲しいです。
とうとう、ウガンダの動物じゃないものに手を出したと思われるかも知れませんが、10年前にウガンダを訪れた時に、インプットされた記憶が、今アウトプットされたのです。ゴリタンのお腹をボーっと眺めていたらカメが出てきたのです。
tortoise
当時は、デジカメを持っていなかったので、スナップ写真を探し出しました。
ブガンダ国王のペットで、140歳のカメだと教えられましたが、具体的な資料が手元に何も残っていません。
ただ、とっても大きいのは、よくわかりますね。写真の男性はキノコ王子ではなく、飼育係りか、ガーデンの管理人のようです。
そういえば、このカメは、今でも元気なのか気になります。あの時140歳だったなら、今は150歳?検索してみましたが、王様のペットだという記述も今何歳なのかもわかりませんでした。ただ、生存はしているようです。
ブガンダ王国の観光案内のサイトでチラッと紹介されています。
この次にウガンダに行ったら是非とも、会いに行きたいものです。早く、治安が落ち着きますように!!!
ここでお願いです。

1.カメの愛称、いいのがあったら教えてください。
2.ブガンダ王国のカメについて情報をお持ちの方。お知らせください。

スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nantongo.blog133.fc2.com/tb.php/100-1543f5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド