Nantongo News2015年10月

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2015/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/11

月曜日から開催されていた装秋展に遅ればせながら、行ってきました。 搬入日にも伺えず、「秋の装い」ってナントンゴの作品でも大丈夫かしら~と、とっても不安で、ついつい告知も躊躇っておりましたが、オーナーさんのディスプレーで、背伸びさせていただいていました。 他の作家さん達は、シックで大人な秋の雰囲気です。 中谷綾さんのビーズアクセサリー。 デニム生地の着物の作者はなんと、あのフェルトハシビロコウ作者の朝倉加代さんです。 今回の展示でも、出品されて、存在感を放ってます。 ナントンゴの母がお気に入りに出会ったのは、竹下美江さんのカンボジアシルクのお洋服でした。カンボジアの絹織物生産者の自立支援に貢献できる、嬉しいお買い物ができました。 装秋展は10月17日(土)まで南越谷のギャラリーKで開催されています。皆様是非、作家さんの一点モノのお気に入りを見つけにいらしてください。 残念ながらナントンゴは在廊しておりませんが、素敵なオーナーさんがお待ちしています。 因みにナントンゴが見つけたお気に入りは、北原工房さんの札入れです。イタリア生地使用の、元気なお財布を持ったらお金を使うのが、楽しくなりそう(^。^)
スポンサーサイト
まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド