Nantongo News2012年03月07日

手作りグッズでウガンダ共和国の人気アップを企てるプロジェクト活動日記です。

2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-3lubugo2

最初の工程は、ムトゥバの木の一番外側のザラザラした表皮をナイフで削り落とします。
バーククロス職人(お隣のおじさん)は、ナントンゴ達が到着する前から、作業を開始していたようで、ナントンゴが最初に目にしたムトゥバの木は、既に半分、表皮が削られていました。
ナントンゴ達が、日帰りでカンパラに戻ってしまうので、職人おじさんは、とても急いでくれたようです。
それでなくても、乾季で、本当ならバーククロス作りのシーズンではないのに、デモンストレーションの為に製作してくださったそうで、恐縮です。
紹介とご挨拶が終わると、職人さんは、あっという間に3メートル程の高さまで、表皮を削りとってしまいました。
2012-3lubugo3

2012-3lubugo1
木がカワイソウって思われるかも知れませんが、全体を見上げると、こんなに元気そうです。
キノコ王子に言わせると、「羊から羊毛を刈るのと同じだよ。」だそうです。

次の工程は、内側の皮、バーククロスに加工する部分の切り取りです。
2012-3lubugo6
ナイフで切り込みを入れた後、まるで筍の皮を剥ぐように、きれいに厚さ5mm位を剥がして行きます。
2012-lubugo1
はがし終わったムトゥバの木は、一年間待つと、また同じ厚さの内皮が採れるようになるそうです。
その為には、裸の木を大切にバナナの葉で覆って守ってやります。
2012-lubugo2
バナナの葉は色んな役に立ちます。
料理に使ったり、お皿になったり、蓋になったり、サランラップ代わりになったり、ここでもまた用途があるんですね。そして丁度良く、ムトゥバの木の周りにたくさんバナナの木があります。
2012-lubugo1
2012-lubugo5
こんなに、綺麗に丁寧に包まれて、まるで、ムトゥバの木に服を着せているようです。
2012-lubugo-1
こちらは、切り取った内皮の方です。

次回へ続く

スポンサーサイト
まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。